遺産相続・遺言・会社設立等ご相談下さい。栃木・宇都宮地域の司法書士・行政書士事務所。

会社のこと

会社設立登記はどうするの?
会社設立登記をするためには、定款の作成から始まり、同一商号・同一本店の会社があるかどうかを調査し、定款認証、
必要書類作成、法務局への登記申請、印鑑カードの取得など様々な手続きをしなければなりません。
お気軽にご相談ください。


定款とは会社の憲法にあたるものです。
内容についてはよく吟味して決めてください。

公証役場にて定款の電子認証を行います。

発起人代表の個人口座へ資本金をお振込みいただきます。

登記に必要な捺印書類及び請求書を、ご自宅へ郵送します。
事前に会社の代表印をご作成いただきます。

本店所在地の管轄法務局へ登記申請を行います。
登記申請後、1週間から2週間で登記が完了します。

お気軽にお問い合わせください TEL 0282-21-7220

PAGETOP
Copyright © 優リーガルオフィス ※2016年9月から優司法書士行政書士事務所から商号変更致しました。 All Rights Reserved.